72 音楽配信の為に自動マスタリングで有名なLANDERを使ってみた結果

おんがくかつどー




ストリーミングサービスで自分の楽曲を配信したいときに、それを代行してくれるサービスはいくつかあります。

前回はFrekulというサイトの紹介をしました。このサイトは配信よりもそのほかのサービスが充実しており、配信はおまけ程度でした。

今回はLANDERというサイトを用いて実際に配信してみた感想です。

LANDERとは

メインは人工知能を元にして自分のMIXした曲をいい感じ(マスタリング)にしてくれるサイトで、メールアドレスで簡単登録でき、2曲までは無料でマスタリングしてくれます。

2019-07-20 16.55.17

最近になって配信サービスを初め、簡単かつ一度にあらゆるストリーミングサービスに楽曲をリリースすることができます。

2019-07-20 13.36.51

料金はマスタリングと配信サービスどちらもできるプランと配信サービスのみのプランがあり、一番安くて12ヶ月1200円(1ヶ月単位で契約すると月200円)で利用できます。

配信サービスの紹介

2019-07-20 17.11.51

上の画像上に散りばめられているストリーミングサービスで楽曲を配信することができ、配信手順もシンプルです。

2019-07-20 17.15.47

どの曲がどれくらい再生されたか見ることもでき、再生された国も見ることができるため、モチベも上がります。(何気に自分の曲が海外で聴かれて嬉しい)

収益が反映されるのは2ヶ月後となっており、割と早め(?)です。

収益と作品権利の100%を保持と謳っているのでそれが本当だとしたら月100円だとチューンコアよりもはるかに安いです。

どの配信サービスにも言えるんですが今の所、ストリーミングサービスの収益の内訳はどのサイトも不透明で、再生時間や、ダウンロード数などで変化するんでしょうが実際はどのアクションが起きると収益が発生するかわかっていません。

CDを買ってもらえばお金になるシンプルなものに比べてだいぶ変化してますね。

いい所と気になった所

楽曲がどの国で再生されたかを一目でわかるのはすごくいいと思います。海外に向けて発信したい人には強くお薦めです。

ただ、このサイトは海外で運営されており、日本語がおかしい部分があります。

もし配信したい楽曲に不備があって向こうから連絡があった時、非常に面倒です。

あと、楽曲のタイトルとジャケット画像にはシビアです。少しでも画質が荒いと配信してもらえません。タイトルに言語を2つ使うことができず、例えば「日本語-instrumental-」みたいなのはできません。

まぁでも配信のみのプランだと無料で2曲までだったのが何気に5曲に増えてるので試しに200円で1ヶ月使ってみるのもいいでしょう

ピックアップ

52 最新型のmac mini届いてた

タイトルとURLをコピーしました