12 WAVES GOLDの使えるラインナップ紹介 前編

ふと思ったこと

どでかい見た目でめちゃめちゃアピールしてくるくせに、いざ購入するとその軽さに驚愕する箱。その名もWAVES GOLD。

だがその大きな箱に魅了されてしまうのはなぜだろうか、それを飾っているだけで満足感が強いのである。

箱の話はさておき、今日は僕が一年前に買ったバンドル、WAVES GOLDに収録されたプラグインを紹介していこうと思います。

S1 Lmager

なんとこのプラグイン、視覚的にトラックのPANだけでなく、奥行き、広がりまでコントロールできる優れもの、

例えば、シンセPADは奥の方で全体的に鳴らすことができ、ベースの音像ががぼやけていれば、中心に狭めて存在感を与えることができます。

S1で奥行きを設定した後で音量を上げても、主張は激しすぎず、混ざりのいい音になると思います。

L1+Ultramaximizer

最近デザインが変わってかっこよくなったWAVESで有名なプラグイン。

LシリーズにはL1、L2、L3と様々な種類があるのですが、L1はLシリーズで最初に出たプラグインで、シンプルかつオーソドックスなマキシマイザー。

THRESHOLDとOUT CEILINGだけいじっていれば簡単に音圧が上がるため、非常に使いやすい一品。

ただ、音質の変化が大きいため、かけすぎると歪みや不自然な仕上がりになることもあるため、一つのエフェクトとしても使えそうです。

MV2

簡単に説明すると、音量の小さな部分だけを持ち上げてくれるプラグインです。

LOW LEVELを操作することでその効果を発揮し、HIGH LEVELの操作で音圧をあげることができます。

ヴォーカルの音量調整の役に立つことはもちろんのこと、生音の楽器にも幅広く活用できます。

わかりやすい操作と見た目で地味ながら、痒いところ手が届く素晴らしい能力を持ったプラグインです。

RVerb

豊富なプリセットが用意されたシンプルなリバーブプラグイン。

パラメータ操作によって中央にあるTime Responseも変化するため、聴覚と視覚の両方で音を確認しつつ、直感的にリバーブをコントロールできます。

数多くあるリバーブの中でも慣れればかなり使いやすいプラグインです。

いかがでしたか。

数多くあるWAVESバンドルの中でもGOLDを持っている人は多いのではないでしょうか。

これから買う予定、もしくは買ったばかりの人の参考になれば幸いです。

まだまだ役に立つプラグインが多数収録されているので、後半の記事で紹介していこうかと思います。

さらば。



コメント

タイトルとURLをコピーしました