68 バンドサウンドと相性がいいストリングス

機材、プラグイン、いろいろ

早速宣伝で申し訳ないんですが、今日新曲を公開しました、これから説明するストリングスの話にも関係するのでよかったら聴いてください。

表裏一体(Instrumental Ver.)

かなり前に配信する予定だったんですけど、ちょっとミスっちゃって長引きました、本当に管理大変、、、マネージャー欲しい。

余談はこれくらいして、今回はストリングスのお話。

バンドサウンドに溶け込むバイオリンが本当に好きで、作曲してると気づかないうちに使ってます。

僕が普段使ってるストリングス音源を紹介しようかと。

初心者にも扱いやすいと思います。



 

それがこちら

KONTAKT6 Factory library

スクリーンショット 2019-06-21 8.10.19.png

Factory libraryはKOMPLETEに入ってます

前回本当にかるーく紹介したのでよければこちらもどうぞ

26 DTMしてる人はKOMPLETE11を持ってると一気にプロレベルまで近づける(かも)part1

膨大な量のサンプリング音源を有しており、オルガン、ブラス、シンセなどこれ一つで様々な楽器を扱えます。

その中の一つであるストリングスがかなり使いやすい。

音の再現度が高いのはもちろんですが、注目はキースイッチの機能。

スクリーンショット 2019-06-21 9.40.21.png

簡単に説明すると、1つのトラック上で6つの奏法を使い分けることができます。

スクリーンショット 2019-06-21 9.56.16.png

MIDI上のC0からF0の間は音を鳴らすのではなく、奏法を切り替える為にあり、

この写真上だと

Fortepiano(C#0) ➡︎ Staccato (D#0) ➡︎ Sustain(C0) ➡︎ Staccato (D#0) …

みたいに切り替わっていきます。

トラック数を節約できて、CPUの負担を軽減できるのでオススメです。



 

曲を聴く

ピックアップ 60 Spireの使い道を本気で考える

タイトルとURLをコピーしました