65 単調なベースライン打ち込みを際立たさせる

おんがくかつどー

打ち込み本物感出すの難しいっすわ、まじで特にベース。

MM-BASSやMODOBASSに手を出しても、音源自体のクオリティこそ上がるものの、打ち込みの際の強弱やその他抑揚はなかなか難しい。

曲を作っていると単調なベースラインを打ち込むことは多々ありますが、とりあえず強弱つけてるだけになってることがあってなんだかなーって思ったりします。

そんな時にこんな感じで打ち込むことがあります。  

ほんのちょっと隙間を空ける

これを

こう。

おしりの部分を少しだけあけてあげます。

 

単音弾きしてて、アタック感を感じられないときに有効です。

あたかもフレットをスライドしたかのように打ち込む。

次の音に移る前にほんの少しだけ音を挟む、ベロシティは小さい方がいいかも

これはつながりが不自然なときに役立ったりします、ほんとはピッチのオートメーション書いた方が良い時があるんだけどめんどくさい時は試してみてはいかがでしょうか?

こんな感じでゆるく、自分が普段DTMしててやってることとか小出しにしていこうと思います。

では。

 

ストリーミングはこちら

タイトルとURLをコピーしました