【おすすめ】MIXに使えるソニーのモニターヘッドホン5選

機材

MIXや作曲環境に欠かせないもの、その一つはモニターヘッドホン。

複数あるヘッドホンの中で、何がいいのか全くわからないという方もいると思います。

一番有名なモニターヘッドホンだと「MDR-CD900ST」というものがあります。

これはSONY(ソニー)が販売しているヘッドホンです。

SONYは他にもモニター用として使えるようなヘッドホンを数多く生み出しています。

そんなわけで今回はメーカーをSONYに絞って

「モニター用として使えるおすすめヘッドホン」をいくつか紹介していきます。

MDR-CD900ST

SONY ( ソニー ) / MDR-CD900ST 密閉型スタジオモニターヘッドホン

冒頭で紹介した言わずと知れた定番のヘッドホン。

赤帯と呼ばれ、軽量で頑丈。

世界中で使われていて信頼度はどのヘッドホンよりも高いです。

原音に忠実かつフラットなサウンドでMIX時は大いに役立つはずです。

サウンドハウス⇨SONY ( ソニー ) / MDR-CD900ST 密閉型スタジオモニターヘッドホン

MDR-M1ST

SONY ( ソニー ) / MDR-M1ST ハイレゾ対応スタジオモニターヘッドホン

先ほど紹介した900stの後継機。

ハイレゾ対応となり音質が向上しただけでなく、900stよりも低域の分解能が向上し、サウンドは全く違うものになっています。

発売されたばかりで普及率はまだまだですが、様々なレコーディングスタジオで使われ始めています。

トレンドを狙った作曲、MIXをしたいのであれば買うべきでしょう

SONY ( ソニー ) / MDR-M1ST ハイレゾ対応スタジオモニターヘッドホン

MDR-7506

SONY ( ソニー ) / MDR-7506 モニターヘッドホン

900stと度々比較されるヘッドホン。

海外で使われることが多く、日本だと宇多田ヒカルが使っていることで有名になりました。

サウンドハウス⇨SONY ( ソニー ) / MDR-7506 モニターヘッドホン

7506の詳細は別の記事で900stと比較して記事にしていて、尚且つ動画にもしているのでよければ参考にしてみてください。

記事

84 モニターヘッドホン、MDR-900STとMDR-7506の大きな違いはイヤーパッド&その他比較

動画

MDR-CD900STとMDR-7506比較してみた

そのほかのコスパ最強ヘッドホン(1万円以下)

MDR-V6

SONY ( ソニー ) / MDR-V6 モニターヘッドホン

900stのように赤い帯が特徴のヘッドホン。中、低域が少し強く他のヘッドホンに比べて長時間聴いても疲れにくいです。

カールケーブルで折りたたむこともでき、尚且つ耳あて部分が厚いので見た目は7506よりとも言えます。

しかし周波数特性は900stとほぼ同じです。

サウンドハウス⇨SONY ( ソニー ) / MDR-V6 モニターヘッドホン

MDR7502

SONY ( ソニー ) / MDR7502 モニターヘッドホン

7506のように青い帯が特徴のヘッドホン

他のヘッドホンとは見た目が大きく違っていて、プラスチック感が強く軽量で、ケーブルはLRどちらからも伸びています。

価格が今回紹介したヘッドホンの中で1番安いことがポイントです。

サウンドハウス⇨SONY ( ソニー ) / MDR7502 モニターヘッドホン

まとめ

どれも価格以上の性能を発揮してくれる素晴らしいものばかりです。

今回はSONYに絞った話でしたが、機会があれば他も紹介して行こうと思います。

この記事が購入するきっかけに、もしくはあなたがモニターヘッドホンに興味を持つきっかけになれば幸いです。

今回紹介したヘッドホン

SONY ( ソニー ) / MDR-CD900ST 密閉型スタジオモニターヘッドホン

SONY ( ソニー ) / MDR-M1ST ハイレゾ対応スタジオモニターヘッドホン

SONY ( ソニー ) / MDR-7506 モニターヘッドホン

SONY ( ソニー ) / MDR-V6 モニターヘッドホン

SONY ( ソニー ) / MDR7502 モニターヘッドホン

サウンドハウス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

かわいげんき

Twitter

Youtube 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タイトルとURLをコピーしました