34 HDDで作業してる人、外付けでいいからSSDに変えたほうがいい…かも?

機材

音楽に限らず、PCで写真や動画編集をしている人は絶対に通る道ではなかろうか

データのロードの遅さ、カクつくソフトの動作にイラァっとする瞬間を。

理由としてはメモリが少ない、CPUの性能が悪い、様々な理由があるだろう。

僕も同じくDAWソフトの負荷に悩まされ続けた人間です。

今使っているiMACは後からメモリ増設等カスタマイズできないタイプで、メモリは8GのHDD、CPUもDAWソフトを使うのに必要最低限のスペックです。

2年以上使っているため劣化もあると思います。

僕がLogicを使ってると起こる症状としては

再生すると勝手に止まる、ソフトシンセの音が鳴らない、アプリケーションが落ちる、もう問題だらけですよ。

PCを買い換えずに安く問題を解決できないだろうかと考え、アプリ内でMIDIを波形に変えたり、負荷の小さいプラグインを使うなど、いろいろ試行錯誤してました。

それでもエラーは起こるから、データが飛ぶ前になんとかしようと考えた結果、

曲のデータをHDDからSSDに移して編集したらどうだろうか と。

確証も無いけど一か八かでポータブルSSDを使って曲のファイルをそれに移した状態で使ってみようという考えに。

購入したのがバッファロー製品のSSD、

作業の時にデータを移す用にしか使わないので容量は少ないものを購入。

早速データをSSDに移して起動し、HDDに保存していたデータと比べてどうなのか試してみる。

1,起動

まずデータのロードの速さはすごく速くなることはなく、違いはそれほど無いか、SSDの方が若干速いくらい。

2,再生

読み込んだ後、すぐに再生してみると、HDDの時は途中で止まっていましたが、SSDは安定してた。

3,プラグイン

エラーは若干ありますが、確実に少なくなりました。

結論

悪化はしていないけど、それほど変わりませんでした。

変わった気がする思い込みの部分も多分あるけどまあ、時間が経てば違いが出てくるかもしれないのでこれからも使います。

(ホコリは気にしないでね♡)

こうやってまた机周りが埋まっていきそうだなぁ。

とりあえずこれからお世話になります。

げんさんのストリーミングはこちら

ピックアップ

46 TuneとTune-LT、違いと欠点

タイトルとURLをコピーしました