スポンサーリンク
機材

【YAMAHAのHSシリーズ】モニタースピーカーの「HS5」と「HS7」の違いが気になったので比較してみた結果

DTMで定番のモニタースピーカーは何かと考えた時に、YAMAHAのHS5というモデルが挙げられます。 HS5とはYAMAHAのHSシリーズと呼ばれるスピーカーの格安モデルで、フラットなサウンド特性と、正確な音像定位と高分解能が特徴で...
初心者に役立つツール

【有名アーティストも使う】おすすめモニタースピーカーYAMAHA「HS5」レビュー

DTMを始めたばかりで機材を揃えていると、様々なメーカーから個性豊かな機材が年々増え、どれを選んだら良いか分からなくなるときがあると思います。僕も最初の頃はそうでした。 (adsbygoogle = window.a...
初心者に役立つツール

【iPhoneに接続可能】コンパクトサイズのAKGのUSBマイク「Lyra-Y3」レビュー

録音、配信したいとなったとき、高音質のマイクが欲しくなってきますが、インターフェースなどを追加で購入したり、パソコンに接続するときに設定が必要になったりと何かと面倒なことが絡んできます。 (adsbygoogle =...
初心者に役立つツール

【レビュー】YAMAHAのオーディオインターフェイス「AG03」 はなぜ配信者に人気が高いのか

自宅でできる趣味が流行る中、DTMや配信をされる方が年々増えてきました。 パソコンを使ってがっつり作業をしたいときにオーディオインターフェースが必要になってくるのですが、 YAMAHA ( ヤマハ )の発売する「AG03」が非...
機材

【SE112と比較】SHURE最新の小型&高性能イヤホン「AONIC 3」 レビュー!!

SHUREは今までプロのアーティストを意識して作られたイヤホンを販売していましたが、新たにAONIC(エオニック)シリーズと呼ばれるタイプの複数のイヤホンが登場しました。 (adsbygoogle = window....
初心者に役立つツール

【SE215と比較】SHUREの格安イヤホン「SE112」レビュー

DTMをされる方が増えていると同時に、音楽機材も日々進化しており、前までプロしか使っていなかったような機材の価格が抑えられ、初心者でも気軽に手を出せるようになりました。 そうして新しい性能を持った機材がどんどん現れる中、2014年に...
機材

【インターフェースとして使用可能】マルチトラックレコーダー「ZOOM LiveTrak L-12」レビュー

マルチトラックレコーダーとして、リハーサルスタジオのレンタル品としても見かける「LiveTrak L-12」はその圧倒的インプット数でミキサー機能が付いているのですが、なんとオーディオインターフェースとして使うこともできます。 ...
機材

【バランスドアーマチュア型】SHUREの高級イヤホン「SE846」レビュー

MIXされている方の多くはヘッドホンで行っていますが、SHUREが開発した「SE846」というイヤホンは通常のヘッドホンよりも細かな音を聴き取ることができます。 (adsbygoogle = window.adsby...
機材

【900STの上位版】SONYのヘッドホン『MDR-M1ST』レビュー!

この記事は「ヘッドホン選びで迷っている」「M1STの購入を検討している」 そんな方に向けた記事になります、今後の機材選びの参考になれば幸いです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogl...
初心者に役立つツール

【UM2】ベリンガーの格安インターフェースの使い方紹介!

この記事は「べリンガーのインターフェースの性能について知りたい」「楽に持ち運べるインターフェースが欲しい」方に向けた記事になります。 PCを使うときに必要不可欠になってくる機材、「オーディオインターフェース」 それはマイクやギ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました