格安で1176コンプが使える!?、WARM AUDIO「WA76」レビュー

機材

作曲や楽曲のレコーディング時にほぼ全ての工程がパソコン内で完成してしまう現代。

それでもなお、プロの現場ではアナログ機材の信頼度が厚く、今時の人気楽曲に使われていることが数多くあります。

中でも1176系は人気が高く、WARM AUDIOが開発したWA76は操作性、仕様も忠実に再現し、かつコストパフォーマンスに優れたアナログコンプレッサーになります。

今回はそんな1176コンプの魅力、WA76を買うことで得られるメリットを紹介していきます。

サウンドハウス→WARM AUDIO ( ウォームオーディオ ) / WA76 コンプレッサー

1176コンプって何?

元々はUREI (現Universal Audio)1176が世界中で人気を博したことが始まりです。

アタックタイムが速くスレッショルドが固定されており、インプットの音量を上げ、レシオをスイッチで切り替えることで調整することが特徴。

インアウトとアタックリリースの合計4つのつまみに加え、レシオとメーター用のスイッチだけというシンプルな見た目と操作性が人気の点です。

1176を挟むことで厚みが増し、前面に出る個性的なサウンドはボーカルやギター等、上物以外にも生音全てに使うエンジニアもいます。

何度もアップデートを繰り返し、今はUNIVERSAL AUDIO ( ユニバーサルオーディオ ) の1176LNが最新です。

UNIVERSAL AUDIO ( ユニバーサルオーディオ ) / 1176LN

サウンドハウス→UNIVERSAL AUDIO ( ユニバーサルオーディオ ) / 1176LN

そして様々なメーカーが同じような外見、操作性、サウンドを再現したものが出回るようになりました。それらを一括りに1176コンプと呼ぶようになりました。

WARM AUDIO(ウォームオーディオ)とは

WARM AUDIOはマイクやイコライザーなど、古くから名の知れた有名機材を低価格かつ高品質に再現しており、信頼度も高いメーカーです。

WARM AUDIO ( ウォームオーディオ ) / WA76 コンプレッサー

有名なところでいうとU-87を再現した「WA-87」、1073を再現した 「WA73-EQ」が挙げられます。

サウンドハウス→WARM AUDIO ( ウォームオーディオ ) / WA73-EQ マイクプリアンプ/EQ

        WARM AUDIO ( ウォームオーディオ ) / WA-87 コンデンサーマイク

WA76の魅力

WA76の魅力は何と言ってもその価格の安さです。

WARM AUDIO ( ウォームオーディオ ) / WA76 コンプレッサー

WA76はアップデートを重ねた1176の中でも「1176Rev.D」をベースに忠実に再現したもの、

デザインの再現度はもちろんのこと、全押しレシオ設定も可能です。他と違いただ安いだけでなく再現度のクオリティが高いことから東京のセルフレコーディングスタジオでも導入されていたりします。

REC STUDIO【サウンドスタジオノア初台】渋谷区のレンタル・貸し音楽スタジオはSOUND STUDIO NOAH
サウンドスタジオノア初台のレンタルスタジオ。「REC STUDIO」をご紹介。常設機材や料金・お得な深夜ナイトパック料金等。

ちなみにWA76サウンドハウス上では入荷が1ヶ月以上先になっているほど人気です。

WARM AUDIO ( ウォームオーディオ ) / WA76 コンプレッサー

サウンドハウス→WARM AUDIO ( ウォームオーディオ ) / WA76 コンプレッサー

まとめ

WA76の魅力がわかっていただけたでしょうか。

何百万とヒットソングに使われてきたオリジナルの1176。そのサウンド、操作性を忠実に再現し、価格を最小限に抑えたWA76はコストパフォーマンスに優れ、個人で楽曲制作をされている人にはかなりオススメできるものです。

もしアナログ機材を使ったことがないという方がいれば、WA76を皮切りに使い始めてみるのもいいと思います。

サウンドハウス→WARM AUDIO ( ウォームオーディオ ) / WA76 コンプレッサー

サウンドハウス
タイトルとURLをコピーしました