【実際に使った】作曲に使える便利なプラグイン、機材を紹介 Part4 ドラム編

音楽活動

今回も作った曲、「Good Night」に使われているプラグイン、ソフト、機材紹介、

こうやって一つ一つ記事にすると自分の曲を客観的に見れて、

この楽器だけ音作り念入りにやってるなとか

このプラグインを多く使ってるなとか

新しい気づきや反省点も見つかってなんかいい感じです。

そんなこんなでドラム編、始まりです。

Addictive Drums 2 Reel MACHINES

XLN AUDIO / Addictive Drums 2 : Reel Machines

ドラムの大部分はこれを使っています。

人気の音源、アディクティブドラムの電子ドラムだけを揃えたものです。

Addictive Drums 2はいろんな種類があって、生ドラムもサウンドのクオリティが高く、尚且つ全て動作が軽いのでオススメできます。

サウンドハウス→XLN AUDIO / Addictive Drums 2 : Reel Machines

Drum Kit

AメロあたりでLogic Pro X付属のドラムキットのキック以外を使っています。

プリセットのHeavyが個人的に1番好きです。

Channel EQ

Drum Kit同様Logic付属のイコライザー。

耳に痛い帯域のカットに使っています。

Solid Bus comp

バスコンプの一種。

ドラムトラックをまとめているグループに挟んで全体をまとめています。

KOMPLETE 12 SELECTに入っています。

サウンドハウス→Native Instruments / KOMPLETE 12 SELECT

SK10

低域マシマシにしてくれるプラグイン、キックに挟んで存在感をマシマシにしています。

これが無料で使えるのだからすごい。

Plugin Boutiqueという販売サイトで手に入れられます。他にも無料で使えるプラグインがあるので僕も色々試していこうと思います。

販売サイト→Plugin Boutique

まとめ

いかがだったでしょうか、正直ドラムの音作りは今だに結構悩みます。

記事を最初から見ている方はお気づきかもしれませんですが、結構同じEQ、コンプを使ってます。

今後はもっと冒険しますw。

あと、楽器ごとにパートを分けているので気になった方は是非みてほしいです。

ではまた。

【Original】Good Night かわいげんき
サウンドハウス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

かわいげんき

Twitter

Youtube 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タイトルとURLをコピーしました