13 WAVES GOLDの使えるラインナップ紹介 後編

専門学生時代の2年間

どうも、WAVESで今欲しいものはVocal RiderとJ37 Tape、げんです。

さあWAVES GOLDに収録されたプラグイン紹介、後編です。

前半で素晴らしく役に立つものばかりでしたが、今回もMIX時に普段使いで役に立つものを紹介していきます。



Waves Tune LT

WAVESの中でも人気のプラグインの一つ、ピッチ補正を直感的い行うことができ、ピアノロールのスクリーンで非常に見やすいWaves Tuneの簡易版。

簡易版といえども必要な機能は備わっているため、僕は十分満足です。

ボーカル軌道修正をしつつ、サウンドはナチュラルなまま仕上がります。

RCompressor

かかり方が自然なのが特徴の非常に使いやすいコンプレッサー。

原音を崩すことなくサウンドにまとまりと存在感を与えてくれます。

深めにかけてもその効果を最大限に発揮するので見た目によらず、奥が深いプラグインです。



Vitamin

名前にあるように、音に栄養を与えるプラグイン。エンハンサーの一種です。

強調したい帯域を指定して倍音を加えることができるため、EQでブーストした時とはまた違った効果を得られます。

MIX時に埋もれてしまったギターなどのクリーンサウンドにはパンチを与え、マスタリングに使うと埋もれたヴォーカルを前に出すこともできます。

また、加えられた倍音自体の音色を変えられるため、幅広い使い方ができます。

まとめ

WAVESのプラグインはどれも使い勝手がよく、見た目がシンプル、音を視覚的に操作できるものが多いと感じました。

GOLDバンドルさえあれば事足りるレベルくらいに優秀なのですが、他のバンドルや個別で販売してるものにも数多くの魅力的なものがあります。

常にセールをしているため、数十万するハードウェアを再現したプラグインが数千円で買うことができます。

もし新しいプラグインを買う機会があれば紹介していきます。

番外編

GOLDバンドルにはっていませんが、こんなものも存在するという紹介です。

VU Meter

人間の耳に入る時の音量感を視覚的に見ることができるシンプルなプラグイン。

直接的な変化を与えることは無いですが、マスターにかけることでどの瞬間にエネルギーが多いのかなど、音圧調整をより細かく調整できます。

唯一単体で手に入れたプラグインですが、僕はWAVESの無料キャンペーンで入手しました



WAVESではこういったキャンペーンが多いのでチェックしてみるのもいいかと思います。

ではさらば。



コメント

タイトルとURLをコピーしました